2020年1月16日木曜日

【空気録音】days2.1(F77G98-6:DIY SP) /山本達彦:日付のない未来

【音楽再生】
音源:ストリーミング再生
音楽再生PC:kodama-ssp(徹音PC)
音楽再生スピーカー:days2.1(F77G98-6:自作)

【空気録音】
レコーダー:LS-20M(24bit/96k)*音声は完全無加工です
マイク:KO球耳

2020年1月13日月曜日

【実験録音】PC側とアプリの設定を変更

【音楽再生】
音源:ストリーミング再生
音楽再生PC:kodama-ssp(徹音PC)
音楽再生スピーカー:days2.1(F77G98-6:自作)

【空気録音】
レコーダー:LS-20M(24bit/96Khz)
マイク:KO球耳
*空気録音のデータは、無加工です


days2.1ではこの楽曲の最低域はかすりもしませんし、元々音質も荒れ気味ですので、設定違いの正確な検証など無理ですね(汗)。
ATH-M50xで聴くと、やはりPC側とアプリの設定を合わせた方が、本来の音だろうと思われる安定感のある音で聴けました。

Amazon Music HD とPCのサウンド設定

Amazon Music HDについてよくある質問 より抜粋

・Amazon Music HDがサポートされるWindowsの端末はどれですか?

HD/Ultra HD再生のPCサポートは、内蔵オーディオプレーヤーとDACに依存しますが、端末によって異なります。 メーカーの仕様を確認してください。

・再生中の楽曲の音質を知るにはどうすればよいですか?
Amazon Music HDで音楽を聴く際に再生画面に表示される、SD / HD / Ultra HDバッジをタップ/クリックすると、以下の音質情報が表示されます。

楽曲の最大音質 - Amazon Music HDで提供するその楽曲の最大限の音質
端末の性能     -  OSで報告されるお使いの端末で再生可能な最大限の音質
再生中の音質    -  現在再生中の音質。ストリーミング再生中の場合は、ネットワーク条件により音質が変化する場合があります



・内蔵オーディオプレーヤーとDACに依存しますが、端末によって異なります
・OSで報告されるお使いの端末で再生可能な最大限の音質

ってことは、その範囲でアプリ側で自動で合わせてくれるわけではない??

音質と現在と端末の性能を合わせたいのですが、何故か合いません。サンプリング数は同じにはできますが・・・。

いちいちPC側で合わせ直すのもちょっと面倒ですが、音に影響が出ることが分かったので仕方ないですね・・。

自動にしてくれ!


2020年1月12日日曜日

オーディオに適した理想的な空間とは

※尚、この音源の録音はモニタースピーカーから再生された音をマイクロフォンで集音した物であり、ラインから直接録音した物ではありません。

[徹音工房スタジオ]での収録です。

【再生機材】
徹音ブランド・ミドルリファレンスV4スタジオ(リビジョン1)=1台目(再生専用) プロ向けDAW機
  ▼
徹音工房スタジオ特別チューニング真空管アンプ
  ▼
B&W 683S2 モニタースピーカー

【録音機材】
オーディオテクニカ AT825 業務用ワンポイントステレオマイクロフォン
  ▼
ART ( エーアールティー )  Pro MPA II  真空管マイクプリアンプ
  ▼
徹音ブランド・タワーリファレンスV4スタジオ(リビジョン1・プロト)=2台目(録音編集用) プロ向けDAW機

ファントム電源使用
ショックマウント使用

<KO球のコメント>

2020年1月10日金曜日

Amazon Music HD 音源で、空気録音




Amazon Music HDの”音”に関してですが、Amazon Music HDは、Amazonが提供している専用アプリでの再生となりますので、16bit/44.1Khz音源であっても、CDリッピング音源との純粋な比較はできません(アプリ込みの音比較ならできますが、その検証は行っていません)。

とりあえず、専用アプリを使って同一曲でHDと非HD音源を聴き比べてみましたが、やはりHDの方がいいです。

一応、比較のための空気録音をしてみましたが、動画のdays2.1の音では違いがよく分からないかも…汗。

ATH-M50xで聴くと、HDではない音は、一見勢いがあるように聴こえますが、その実、粗くて大味です。表情がよくでるのはHDです。

ハイレゾ音源の楽曲数はまだ多くないようなので、そこのところは今後に期待したいですね。
↓非HD音源
(上の動画より録音レベルが高いので、少し音量を下げてください)

2019年12月31日火曜日

2019を締めくくる、徹音工房の空気録音

【音楽再生機材】

音楽再生PC(1台目)
タワーリファレンスV4スタジオ
(リビジョン1・プロト:プロ向けDAW機)
  ▼
徹音工房スタジオ特別チューニング真空管アンプ
  ▼
B&W 683S2 

【空気録音機材】
マイクロフォン: AT825 (オーディオテクニカ)
  ▼
真空管マイクプリアンプ:Pro MPA II (ART)
※真空管は高信頼管へ交換済
  ▼
音楽録音PC(2台目)
タワーリファレンスV4スタジオ
(リビジョン1・プロト:プロ向けDAW機)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<KO球の感想と評価>

2019年12月27日金曜日

【空気録音】days2.1
Kool&Klean /Far Away

【音楽再生】
音源:ストリーミング再生
音楽再生PC:kodama-ssp(徹音PC)
音楽再生スピーカー:days2.1(F77G98-6:自作)

【空気録音】
レコーダー:LS-20M(24bit/96k)*音声は完全無加工です
マイク:KO球耳

【空気録音】days2.1 
ポール・ハードキャッスル/Wonderland

【音楽再生】
音源:ストリーミング再生
音楽再生PC:kodama-ssp(徹音PC)
音楽再生スピーカー:days2.1(F77G98-6:自作)

【空気録音】
レコーダー:LS-20M(24bit/96k)*音声は完全無加工です
マイク:KO球耳

2019年12月24日火曜日

【空気録音】days2.1(F77G98-6: DIY SP)リチャード・エリオット/Moomba


【音楽再生】
音源:ストリーミング再生
音楽再生PC:kodama-ssp(徹音PC)
音楽再生スピーカー:days2.1(F77G98-6:自作)

【空気録音】
レコーダー:LS-20M(24bit/96k)*音声は完全無加工です
マイク:KO球耳

高音域の伸びの悪さが露呈してますね…汗。

2019年12月20日金曜日

【空気録音】days2.1 ユージ・グルーヴ/ Slow Jam

【音楽再生】
音源:ストリーミング再生
音楽再生PC:kodama-ssp(徹音PC)
音楽再生スピーカー:days2.1(F77G98-6:自作)

【空気録音】
レコーダー:LS-20M
マイク:KO球耳

ユニット振れ過ぎ・・・汗。

【空気録音】SP-1000 ユージ・グルーヴ/ Slow Jam

【音楽再生】
音源:ストリーミング再生
音楽再生PC:kodama-sp(徹音PC)
音楽再生スピーカー:SP-1000(SANSUI)*Rchのエッジが一部崩壊

【空気録音】
レコーダー:kodama-ssp(徹音PC)+マイクプリ(アンバランス接続)
マイク:AT822

*SP-1000のR chのエッジの一部が崩壊しているため、音量低めで再生しています。その為、録音時のS/Nが悪化しています。並びにRchのビリつきはご容赦ください。

う~ん・・ユニットのビリつきや、マイク設置位置と楽曲のFレンジの関係など、いろんな面で厳しいですね。

2019年12月12日木曜日

【空気録音】TOTO/Africa

【音楽再生】
音源:ストリーミング再生
音楽再生PC:kodama-ssp(徹音PC)
音楽再生スピーカー:SP-1000(SANSUI)*Rchのエッジが一部崩壊

【空気録音】
レコーダー:DR-100MK2+マイクプリ(バランス接続)
マイク:AT822

*SP-1000のR chのエッジの一部が崩壊しているため、音量低めで再生しています。その為、録音時のS/Nが悪化しています。並びにRchのビリつきはご容赦ください。

【空気録音】TOTO/Rosanna

【音楽再生】
音源:ストリーミング再生
音楽再生PC:kodama-ssp(徹音PC)
音楽再生スピーカー:SP-1000(SANSUI)*Rchのエッジが一部崩壊

【空気録音】
レコーダー:DR-100MK2+マイクプリ(バランス接続)
マイク:AT822

*SP-1000のR chのエッジの一部が崩壊しているため、音量低めで再生しています。その為、録音時のS/Nが悪化しています。並びにRchのビリつきはご容赦ください。

今一番必要とされるオーディオ機器

最近のネット音楽配信の高音質化で、今更ながらオーディオ環境にも高品位な配信再生機の重要度が高まってきたと感じます。

事実、徹音PCで聴く配信音源は、うちのノートPCとスマホで聴く音とは雲泥の差があり、この現象こそが、今一番必要とされるオーディオ機器は何かを物語っているかのようでもあります。

とんでもない数の楽曲が、ネットの配信により高音質で聴けるようになった現代、徹音PCで音楽ライフを満喫して、しみじみそう感じます。

You TubeにAmazon・・・その他は聴いたことがないですが、聴き比べも面白そうですね。

【空気録音】
カーラ・ボノフ/The Water Is Wide

【音楽再生】
音源:ストリーミング再生
音楽再生PC:kodama-ssp(徹音PC)
音楽再生スピーカー:SP-1000(SANSUI)*Rchのエッジが一部崩壊

【空気録音】
レコーダー:DR-100MK2+マイクプリ(バランス接続)
マイク:AT822

*SP-1000のR chのエッジの一部が崩壊しているため、音量低めで再生しています。その為、録音時のS/Nが悪化しています。並びにRchのビリつきはご容赦ください。